クレンジングの選び方

メイクを落とすために必要なのがクレンジングですが、様々な種類があるため自分に合ったものを選ぶことが大切です。

主成分は主に油性のメイクを浮かすことのできる油分と水と油分を中和することのできる界面活性剤が含まれています。

界面活性剤は肌に負担がかかると言われていますが、メイクを落とすためには必要不可欠な成分です。

評判が高いクレンジングのことならこちらのサイトが便利です。

クレンジングを選ぶ場合には、肌へのダメージが比較的少なく優しい洗浄力のミルクタイプ、透明で界面活性剤が多いジェルタイプ、油分と界面活性剤のバランスが良いものが多いクリームタイプ、洗浄力が強くメイク落ちは良いですが肌へのダメージも大きく乾燥しやすいオイルタイプ、油分が少なく界面活性剤の量が多いリキッドタイプ、簡単に拭き取るために界面活性剤を多く含んでいるふき取りシートタイプなどが販売されています。


また、純粋なオリーブオイルやホホバオイルなどの界面活性剤を使用してないものもありますが、肌へ負担が少ないというメリットがある代わりに一度にメイクが落ちきらなかったり手間がかかったりするなどのデメリットがあるため注意が必要です。



クレンジングを選ぶ場合にはしっかりメイクした時にはオイルタイプ、薄くメイクしただけなら肌に優しいタイプのものを使うなど使い分けることで肌への負担が少なくなります。



どのようなタイプを使うのであれ大切なのは、落とす時には優しく丁寧に素早く落とすことを心がけていくことが必要です。