肌に合ったクレンジングの選び方

クレンジングとはメイク落としの事ですがベースのベースメイクの濃さによって使う種類が変わります。

基本的に洗浄力と肌に負担をかけるものなので使い分けをするのがおすすめです。

主にクレンジングの種類は、クリームタイプ、オイルタイプ、ジェルタイプ、リキッドタイプ、ローションタイプに分けられます。

クリームタイプはこってりとしていてクリームの油分でしっかりメイクを落とします。


拭きとらなければならない手間もありますが洗い上がりはしっとりとしていますので、敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。

オイルタイプは素早く手軽に落としてくれます。
濃いメイクや簡単に落ちますのでこのクレンジングタイプを使っている人が多いです。が実は一番タイプの中でも肌に負担がかかりやすいものです。

クレンジングについて詳しく知りたいならこちらのサイトです。

なので口紅やマスカラなどのポイントメイクのリムーバーに使うのがいいです。


ジェルタイプはオイルタイプほどさっぱりし過ぎずに手軽に洗い流せます。

どんな肌質のかたにもおすすめでメイクが落ちにくいというデメリットもありますが肌に負担が一番かからない優しいタイプです。


リキッドタイプは洗浄力もオイルタイプに近いので手軽に落とせます。



しかし伸びが悪く摩擦や肌に圧もかかりやすいので脂性肌の方におすすめです。


ローションタイプはコットンに含ませて落とすタイプです。

化粧水のような感じなのでほとんど汚れが取れなません。

ナチュラルメイクやCCクリームなどを落とすのに適してはいますがマスカラなどの濃いメイクは落ちないので普段に使うのがいいです。



いくら化粧水や乳液を頑張ってもクレンジングと肌質が合っていなければ肌トラブルのもとになります。

自分の肌と合ったクレンジングを選ぶと美肌に近づくでしょう。